岩明均 での検索結果

岩明均 の関連タグ

    岩明均の人気ランキング

    人気・ランキング 第2位
    ヘウレーカ (ジェッツコミックス)

    ヘウレーカ (ジェッツコミックス)

      紀元前二百余年、天才数学者が超大国・ローマ軍を震撼させた巨大軍事プロジェクトとは!? 古代シチリアを舞台に、一大歴史ロマンが幕あける──!
      レーベル:白泉社
      4位
      新装版 骨の音 (モーニングコミックス)

      新装版 骨の音 (モーニングコミックス)

        大学で見かけた女の眼差しにただならぬものを感じた満(みつる)は、その正体を知ろうと彼女に近づく。(「骨の音」より) 6年前に“自殺の名所”といわれる断崖で出会った変わり者の少女。彼女に命を助けられたサラリーマンの田村(たむら)。ふたりは都会のビルの屋上で再会する。(「ゴミの海」より) 寄生獣への源流!! 表題作「骨の音」、ちばてつや賞入選のデビュー作「ゴミの海」など、6作品を収めた岩明均初期短編集!
        レーベル:講談社
        7位
        寄生獣リバーシ(1) (コミックDAYSコミックス)

        寄生獣リバーシ(1) (コミックDAYSコミックス)

          人類とパラサイトの生存競争は、終わる事無く世界中で続いている。新一とミギー、伝説の陰で繰り広げられた、もう一つの生存競争がここに明かされる。大量バラバラ殺人を捜査するベテラン刑事・深見。彼は、通報者の高校生・タツキの冷静さに、違和感を覚える。その違和感の源は、タツキの家族に在った…。不朽の名作「寄生獣」、その裏側を描く物語がここに開幕!
          レーベル:講談社
          8位
          ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

          ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)

            舞台は紀元前。奴隷の身分にありながら、豊かな教養と観察眼、判断力、そしてそれらを駆使して行動を起こす度胸を兼ね備えた、不思議な青年・エウメネスがいた。あの偉大なる哲学者・アリストテレスの逃亡を助けたりしながら、彼が目指していたのは、「故郷」と呼ぶカルディアの街……。のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作が登場!
            レーベル:講談社
            9位
            レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)

            レイリ 1 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ)

              長篠の戦いから4年、黄昏ゆく武田帝国と勃興する織田軍団の血戦のはざまで、数奇な運命を生きる少女の名はレイリ。巨匠渾身の原作を新感覚の鬼才が作品化! 衝撃の本格戦国時代劇、開幕!!
              レーベル:秋田書店
              10位
              ヒストリエ 7 (アフタヌーンKC)

              ヒストリエ 7 (アフタヌーンKC)

              価格 ¥ 2,500 (税込)
              商品詳細へ
              • ヒストリエ7巻 限定版 マケドニア将棋付き
              内容説明 『寄生獣』で世を震撼させた岩明均氏が漫画家としてデビューする前から温めていた物語、それがこの『ヒストリエ』。舞台は紀元前、後にアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作です。蛮族スキタイの出身でありながらそれを知らず、都市国家カルディアでギリシア人養父母に育てられたエウメネスは、そのおかげでギリシア的教養を身につけることとなる。ある日養父がスキタイ人に殺され、自分の出自を知ったエウメネスは奴隷の身分に落とされてしまう。それが彼の波乱の旅の始まりだったのです。 マケドニア王フィリッポスに見初められ、書記官となったエウメネス。そこで 出会った王子アレクサンドロス(後の大王)の二重人格の秘密に触れ、さらに は王の依頼でマケドニア将棋を開発する。一方、マケドニア軍は近隣に覇を唱えるべく東進を開始。拠点になるのはエウメネスが育った町カルディア。マケドニア軍の一員としてエウメネスは旧知の人々と再会した。目指す攻略先はビザンティオン(現在のイスタンブール)である。 著者について 岩明 均 1960年7月28日生まれ。東京都出身。1985年、ちばてつや賞入選作品『ゴミの海』が「モーニングオープン増刊」に掲載され、デビュー。『寄生獣』で第17回講談社漫画賞(1993年)、第27回星雲賞コミック部門(1996年)受賞。2003年より「アフタヌーン」にて『ヒストリエ』の連載中。
              レーベル:講談社
              TOPへ
              の情報なら 本 家電 DVD 人気ランキング PLAYTABLE
              プライバシーポリシー タグ サイトマップ
              YouTubeチャンネル登録者 視聴数 動画 ランキング