講談社 での検索結果

講談社 の関連タグ

講談社の人気ランキング

人気・ランキング 第1位
テセウスの船(1) (モーニングコミックス)

テセウスの船(1) (モーニングコミックス)

    1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。
    レーベル:講談社
    人気・ランキング 第2位
    ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)

    ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)

      “寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!
      レーベル:講談社
      人気・ランキング 第3位
      ハコヅメ~交番女子の逆襲~(11) (モーニングコミックス)

      ハコヅメ~交番女子の逆襲~(11) (モーニングコミックス)

        「藤、異動の本当の理由は…」
        前巻よりスタートした、藤・源のもう一人の同期を描く、ロングシリーズ「同期の桜」佳境へ。 藤、異動の本当の理由、警察学校卒業後の桜の行方、そして藤が保管する“箱詰め”の中身、少しずつ明かされていく真実に、新任警察官・川合は翻弄されていく――。
         昇任試験に鑑識競技会、藤の美少女時代、そしてまたまた画伯が登場! 11巻も「働き方改革」とは無縁で頑張ります!
        レーベル:講談社
        4位
        群衆心理 (講談社学術文庫)

        群衆心理 (講談社学術文庫)

          民主主義が進展し、「群衆」が歴史をうごかす時代となった19世紀末、フランスの社会心理学者ギュスターヴ・ル・ボンは、心理学の視点に立って群衆の心理を解明しようと試みた。フランス革命やナポレオンの出現などの史実に基づいて「群衆心理」の特徴とその功罪を鋭く分析し、付和雷同など未熟な精神に伴う群集の非合理的な行動に警告を発した。今日の社会心理学の研究発展への道を開いた古典的名著である。
          レーベル:講談社
          5位
          なんでここに先生が!?(1) (ヤングマガジンコミックス)

          なんでここに先生が!?(1) (ヤングマガジンコミックス)

            おっぱいの柔らかさの限界に挑んだ衝撃作! 「鬼の児嶋」と恐れられるナイスバディな国語教師・児嶋加奈と普通の高校生・佐藤一郎の間で巻き起こるエッチなハプニング! ヤングマガジン掲載作品に加えて、ヤンマガにすら載せられない、限界に挑んだ描き下ろしが丸ごと1話分収録!! そのギリギリ感を見届けてほしい。ツイッターで大人気の漫画家・蘇募ロウが描く美人教師との「やわやわ」で「あまあま」な日々をご堪能あれ!
            レーベル:講談社
            6位
            テセウスの船(2) (モーニングコミックス)

            テセウスの船(2) (モーニングコミックス)

              1989年にタイムスリップした田村心は、「音臼小無差別毒殺事件」の犯人で、現在死刑判決を受けている父・佐野文吾と出会う。雪に閉ざされたのどかな村で、若き日の佐野の人柄に触れるうち、心の気持ちに少しずつ変化が現れる。自分の「過去」を、そして子供たちの「未来」を変えるため、心は音臼小の教師になることを決意。しかし、そんな心をあざ笑うかのように、村では異変が起き始め……。
              レーベル:講談社
              8位
              五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

              五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

                貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!? 毎日がお祭り騒ぎ! 中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!
                レーベル:講談社
                9位
                未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

                未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

                  日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。
                  レーベル:講談社
                  10位
                  空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンコミックス)

                  空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンコミックス)

                    龍を追って、世界の空を往く捕龍船『クィン・ザザ号』。大物を捕まえれば一獲千金、獲りたての肉も食べ放題。でも、失敗したらもちろんお陀仏。空と龍に魅せられた乗組員たちの大冒険の旅&世界グルメ紀行!
                    レーベル:講談社
                    TOPへ
                    の情報なら 本 家電 DVD 人気ランキング PLAYTABLE
                    プライバシーポリシー タグ サイトマップ
                    YouTubeチャンネル登録者 視聴数 動画 ランキング