講談社 での検索結果

講談社 の関連タグ

講談社の人気ランキング

21位
転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

    何という事もない人生を送っていた三上悟は、通り魔に刺され37年の人生に幕を閉じた……はずだった。ふと気がつくと、目も見えなければ、耳も聞こえない……。そんな状況の中、自分があの“スライム”に転生してしまった事に気づく。最弱と名高いモンスターである事に不満を感じつつも、お気楽スライムライフを満喫する三上悟だったが、天災級のモンスター“暴風竜ヴェルドラ”と出会ったことで運命は大きく動き出す――。
    ヴェルドラに“リムル”と名付けてもらい、スライムとして新たな異世界生活をスタートさせた矢先、ゴブリンと牙狼族との争いに巻き込まれ、いつしかモンスターたちの主として君臨することに……。
    相手の能力を奪う『捕食者』と世界の理を知る『大賢者』、二つのユニークスキルを武器に最強のスライム伝説が今始まる!

    ※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。
    23位
    怪物王女ナイトメア(1) (シリウスコミックス)

    怪物王女ナイトメア(1) (シリウスコミックス)

      黒衣の裾を翻し、電動の刃(チェーンソー)を輝かせ、人造人間・人狼・吸血鬼、そして血の戦士を従えて…。あの怪物の姫君が、いま再び還ってくる!光永康則の代表作『怪物王女』の新シリーズ、開幕!
      レーベル:講談社
      24位
      25位
      淫らな青ちゃんは勉強ができない(2) (少年マガジンエッジコミックス)

      淫らな青ちゃんは勉強ができない(2) (少年マガジンエッジコミックス)

        志望大学E判定。今すぐ勉強しなきゃいけないのに、空気を読まずに告白してきたアイツのせいで……パンツのことが心配すぎる!! 男嫌いの女子高生・青ちゃん、悲願の難関大学合格への道は、気になる男子・木嶋の一挙一動にイケない妄想が爆発しまくりで、前途多難。肉食系女子・雅ちゃんの猛攻や、官能小説家の父のいらんエロ指南も相まって、ますます勉強が手につかないんです!
        レーベル:講談社
        26位
        知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)

        知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)

          日本には、国民はもちろん、首相や官僚でさえもよくわかっていない「ウラの掟」が存在し、社会全体の構造を歪めている。そうした「ウラの掟」のほとんどは、アメリカ政府そのものと日本とのあいだではなく、じつは米軍と日本のエリート官僚とのあいだで直接結ばれた、占領期以来の軍事上の密約を起源としている。最高裁・検察・外務省の「裏マニュアル」を参照しながら、日米合同委員会の実態に迫り、日本の権力構造を徹底解明する
          レーベル:講談社
          27位
          未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

          未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

            日本が人口減少社会にあることは「常識」。だが、その実態を正確に知る人はどのくらいいるだろうか? 第1部では「人口減少カレンダー」とし、2017年から2065年頃まで、いったい何が起こるのかを、時系列に沿って、かつ体系的に示した。第2部では、第1部で取り上げた問題への対策を「10の処方箋」として、なるべく具体的に提示した。本書は、これからの日本社会・日本経済を真摯に考えるうえでの必読書となる。
            レーベル:講談社
            28位
            ヒストリエ(2) (アフタヌーンコミックス)

            ヒストリエ(2) (アフタヌーンコミックス)

              都市国家カルディアで、街一番の名家に育つエウメネス。子供ながら、ギリシアの書物に通じ教養が深く、成績もずば抜けて優秀。才のない兄・ヒエロニュモスは、親に比べられて面白くない。ある日、ヒエロニュモスは仲間に誘われて、まだ授業でならっていない拳闘でエウメネスを叩きのめそうとするが……? のちにアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの、波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作!!
              レーベル:講談社
              30位
              アルキメデスの大戦(1) (ヤングマガジンコミックス)

              アルキメデスの大戦(1) (ヤングマガジンコミックス)

                戦艦「大和」を阻止せよ!!! 日本の未来を1人の数学の天才が変える!? 時は1933年。日本海軍の中枢・海軍省の会議室で、次世代の旗艦を決める新型戦艦建造計画会議が開かれ、2つの陣営が設計採用を争う事に。これからの海戦を見据え、高速の小型戦艦を打ち出す“航空主兵主義”派に対し、海軍内で権力を握る“大艦巨砲主義”派の計画は、世界でも類を見ない超巨大戦艦の建造だった――!!
                レーベル:講談社
                TOPへ
                の情報なら 本 家電 DVD 人気ランキング PLAYTABLE
                プライバシーポリシー タグ サイトマップ
                YouTubeチャンネル登録者 視聴数 動画 ランキング