Top> > ダイヤモンド社 での検索結果

ダイヤモンド社 の関連タグ

    ダイヤモンド社の人気ランキング

    ニュータイプの時代

    ニュータイプの時代

      ★ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』で話題沸騰!!
      ★今、最も注目される著者が明かす、「アート」「美意識」に続くキーコンセプト!

      「直感」「意味」「構想」「モビリティ」
      「フォーカス」「アンラーン」「エグジット」…他

      大きく切り替わった時代をしなやかに生き抜く、
      「思考法」「働き方」「生き方」「キャリア」「学び方」
      をまとめた生存戦略の決定版!!


      ◎これから価値が高まるスキルとは?
      ◎GAFAによる勝者総取りの最終戦争で生き残るには?
      ◎「役に立つ」で戦うと「ほぼ全員」負ける
      ◎問題解決者より「問題発見者」の価値が増す理由
      ◎重要な局面で「必ず」未来予測が外れる秘密
      ◎なぜリベラルアーツで「構想力」が磨けるのか?
      ◎どうすれば論理と直感を使いこなせるのか?
      ◎なぜ「逃走」が、最も有効な生存戦略なのか?

      「20世紀的優秀さ」の終焉
      思考・行動をアップデートせよ!


      社会構造の変化やテクノロジーの進化にともない、
      個人や企業は、新しい考え方や成功モデルへの書き換えが求められている。

      資本主義社会で評価されてきた能力や資質は、
      今や飽和状態となり、急速に凡庸なものへと変わりつつある。

      サイエンスによる答えがコモディティ化する時代、
      「正解を出す力」に、もはや価値はない。

      モノが過剰で、意味が枯渇する時代に、
      「役に立つモノ」を作り出す力は価値を失う。

      本書は、今起こっている社会構造の変化を
      「6つのメガトレンド」として読み解き、
      これから求められる、24個の新時代の思考・行動様式を、
      オールドタイプ(旧型の価値観)からニュータイプ(新型の価値観)への
      シフトという形で解説する。

      ★「オールドタイプ」から「ニュータイプ」へ

      ・「正解を探す」→「問題を探す」
      ・「予測する」→「構想する」
      ・「KPIで管理する」→「意味を与える」
      ・「生産性を上げる」→「遊びを盛り込む」
      ・「ルールに従う」→「自らの道徳観に従う」
      ・「一つの組織に留まる」→「組織間を越境する」
      ・「綿密に計画し実行する」→「とりあえず試す」
      ・「奪い、独占する」→「与え、共有する」
      ・「経験に頼る」→「学習能力に頼る」……他
      8位
      >
      このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

      このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

        時代が求めたベストセラー、16万部突破!!「転職する前に読みたかった」「大切な人に推薦したい」など反響の声、続々!
        一生食えて、心から納得のいく仕事が見つかる、転職論の決定版。あらゆる不安やモヤモヤが、ストーリー形式で一挙に解決!
        ◆本書で解決する「悩み」



        ・会社を辞めるべきタイミングがわからない



        ・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか



        ・自分の市場価値をどう測るか、そしてどう高めるか



        ・「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」をどう見極めるか



        ・「本当にやりたいこと」がいつまでたっても見つからないがどうすればいいのか……etc




        ◆読者の声



        ・「もし可能ならば『キャリアがスタートするタイミング』において全ての人にこの本を手に取ってほしい。この本で説明されている内容を理解しているか否かで人生が180度変わる事だってあり得ると思うから」(20代男性・学生)



        ・「企業という組織の体勢、出世構造、マーケットバリューのつくりかた。1つ1つが構造化されて、文系脳でも手に取るように分かりやすく説明されています。転職した人も、これから社会に出る若者にも読んでほしい」(20代女性・メーカー)



        ・「小説形式だからとても読みやすかったです!『上司ではなくマーケットを見て働く』という部分、まさに! と思いました」(30代女性・3児の母として専業主婦→HRベンチャー)※発売前モニター調査より




        ◆転職に必要なのは、情報ではなく思考法である



        もはや終身雇用が完全に崩壊した日本。しかし、「転職」がタブー視される風潮の中で、誰にもノウハウを聞けずにさまよう「転職難民」が今、たくさん生まれています。多くの人が「とりあえず」と転職エージェントに登録し、次から次へと企業を紹介され、情報の海におぼれてしまう例が跡を絶ちません。いま本当に必要なのは、情報ではなくその情報を判断するための「思考の軸」なのだ、というのが本書のコンセプトです。




        ◆転職できなきゃ、自由になれない



        仕事でダメな上司に付き合わないといけない、価値のない商品を嫌々営業しないといけない、予期せぬ異動や転勤に振り回される……仕事の悩みのほとんどは、「転職する確信がない」ことから生まれます。本書は、「一生食えて、心から納得のいく仕事を見つける方法」を伝授することで、すべての読者が「本当の意味で自由に働ける状態」をつくり出すための一冊です。




        ◆「人生を左右するほど大切だけど、誰にも聞けないこと」、教えます



        【中途で入社する際の3つの「落とし穴」】



        ・役員が新卒社員出身で占められている



        →そもそも中途が活躍できる文化がない



        ・自分の職種が会社の強みと一致していない



        →会社の「強み」となる部署以外で入社しても裁量権を得にくい



        ・人材に依存せずに回るビジネスモデルである



        →転職しても自身の市場価値は高まらないケースが多い




        【転職エージェントの使い方】



        ・面接後どこがよかったかだけではなく「よくなかったところ」も聞け



        →本当に優れたエージェントならフィードバックをくれる



        ・エージェントが強く薦める会社には気をつけろ



        →単に「採用基準の低い会社」にすぎない可能性がある



        ・転職エージェントからの案件だけで転職を決めてはいけない



        →エージェント経由の求人は全体のごく一部にすぎない……etc
        9位
        >
        人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

        人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

          人間は隠れてセックスを楽しみ、排卵は隠蔽され、一夫一婦制である―
          ヒトの性は動物と比べてじつは奇妙である。
          性のあり方はその社会のあり方を決定づけている。
          ハーレムをつくるゴリラや夫婦で子育てをする水鳥、乳汁を分泌するオスのヤギやコウモリなど
          動物の性の“常識”と対比させながら、人間の奇妙なセクシャリティの進化を解き明かす。
          レーベル:草思社
          Number(ナンバー)986号「ラグビーワールドカップ直前特集 桜の出陣。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

          Number(ナンバー)986号「ラグビーワールドカップ直前特集 桜の出陣。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

          価格 ¥ 1,995 (税込)
          商品詳細へ
            TOPへ
            > の情報なら 本 家電 DVD 人気ランキング PLAYTABLE
            プライバシーポリシー タグ サイトマップ
            YouTubeチャンネル登録者 視聴数 動画 ランキング