Top> > ダイヤモンド社 での検索結果

ダイヤモンド社 の関連タグ

    ダイヤモンド社の人気ランキング

    人気・ランキング 第1位
    >
    1兆ドルコーチ――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

    1兆ドルコーチ――シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え

      ★話題沸騰!10万部突破!世界21か国で続々刊行!
      ★グーグル元会長兼CEO他、世界的ベストセラー
      『How Google Works』の著者トリオ、待望の書下ろし!
      ★グーグルCEO、アップルCEO、ユーチューブCEO、異例の絶賛!
      ★ペンシルベニア大学アダム・グラント教授、序文!
      ★WSJベストセラー1位!ニューヨークタイムズベストセラー!

      「あなたがいなければ、この成功はなかった――」

      スティーブ・ジョブズ(アップル共同創業者)、
      エリック・シュミット(グーグル元会長兼CEO)、
      ラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン(共にグーグル共同創業者)、
      ベン・ホロウィッツ(『HARD THINGS』著者)、
      マリッサ・メイヤー(ヤフー!元CEO)、
      チャド・ハーリー(ユーチューブ共同創業者)……
      シリコンバレーの巨人たちの裏には、
      成功の全てを知り尽くした「共通の師」がいた!

      アメフトのコーチ出身でありながら、
      優秀なプロ経営者。
      ジョブズの師であると同時に、
      グーグル創業者たちを育て上げ、
      アマゾンのベゾスを苦境から救った伝説の存在。

      エリック・シュミットが、
      「こんなことは歴史上、誰もしたことがない」
      と驚嘆する不世出の師、
      ビル・キャンベルの「成功の教え」の全てを、
      自らの体験と膨大な取材から徹底的に描き出した
      衝撃的ベストセラー、ついに日本上陸!
      人気・ランキング 第2位
      嫌われる勇気

      嫌われる勇気

        「あの人」の期待を満たすために生きてはいけない――
        【対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去る〝勇気〟の対話篇】

        世界的にはフロイト、ユングと並ぶ心理学界の三大巨匠とされながら、日本国内では無名に近い存在のアルフレッド・アドラー。
        「トラウマ」の存在を否定したうえで、「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と断言し、
        対人関係を改善していくための具体的な方策を提示していくアドラー心理学は、
        現代の日本にこそ必要な思想だと思われます。

        本書では平易かつドラマチックにアドラーの教えを伝えるため、
        哲学者と青年の対話篇形式によってその思想を解き明かしていきます。
        著者は日本におけるアドラー心理学の第一人者(日本アドラー心理学会顧問)で、アドラーの著作も多数翻訳している岸見一郎氏と、
        臨場感あふれるインタビュー原稿を得意とするライターの古賀史健氏。
        対人関係に悩み、人生に悩むすべての人に贈る、「まったくあたらしい古典」です。
        世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0

        世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0

          格闘ゲーマーになって20年、順調だった著者のプロゲーマー生活は大きな壁にぶつかった。「誰よりも早く正解を見つける」やり方が、環境の変化により陳腐化したのだ。本書はスランプの中で見つけた新しい努力のやり方をまとめたもの。仕事や人生で「正解」「勝ち」「合理性」の世界で行き詰まっている人に役に立つ1冊!
          6位
          >
          医者が教える 正しい病院のかかり方 (幻冬舎新書)

          医者が教える 正しい病院のかかり方 (幻冬舎新書)

            世の中には様々な医療情報があふれているが、その中身は玉石混淆。命の危機につながる間違った情報も少なくない。そして病院に行ったら行ったで、何時間も待って診療は数分、医者に聞きたいことがあっても聞けない、説明されても意味が分からない等々、患者側の悩みは尽きない。私たちはどうしたらベストな治療を受け、命を守ることができるのか? 正しい医療情報をわかりやすく発信することで、多くの人から信頼される現役医師が、風邪からガンまで、知っておくと得する60の基本知識を解説した、医者と病院のトリセツ。
            レーベル:幻冬舎
            世界標準の経営理論

            世界標準の経営理論

              世界の経営学の英知は
              この1冊で完璧に得られる

              ビジネスパーソンが考え抜くための羅針盤はここに

              ◆◇◆史上初!世界の主要経営理論30を完全網羅した解説書◆◇◆

              圧倒的なわかりやすさと面白さで
              驚くほど、一気に読める!
              -----
              世界の経営学では、複雑なビジネス・経営・組織のメカニズムを解き明かすために、
              「経営理論」(management theories)が発展してきた。

              その膨大な検証の蓄積から、「ビジネスの真理に肉薄している可能性が高い」として生き残ってきた
              「標準理論」とでも言うべきものが、約30ある。
              まさに世界の最高レベルの経営学者の、英知の結集である。

              しかし、その知の大部分は学者だけの財産として眠っており、体系化も十分にされず、
              当然ビジネスパーソンにも知られてこなかった。

              これは、その標準理論を解放し、可能なかぎり網羅・体系的に、
              そして圧倒的なわかりやすさでまとめた史上初の書籍である。

              その意味で本書は、大学生・(社会人)大学院生などには、初めて完全に体系化された「経営理論の教科書」となり、
              研究者には自身の専門以外の知見を得る「ガイドブック」となり、
              そして多くのビジネスパーソンには、ご自身の思考を深め、解放させる「軸」となるだろう。
              正解のない時代にこそ必要な「思考の軸」を、本書で得てほしい。(入山章栄)
              -----

              世界の経営学の知が凝縮された「標準理論」は
              あらゆるビジネス課題を解き明かす

              ●イノベーション、人材育成、新規事業創造≫知の探索・知の深化の理論
              ●M&A、スタートアップの国際化、外部との契約≫取引費用理論
              ●リーダーシップ、部下のマネジメント、ビジョンの実行≫センスメイキング理論

              関心のあるテーマや理論を見つけて、
              どの章からでも読める!
              9位
              >
              このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

              このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

                時代が求めたベストセラー、16万部突破!!「転職する前に読みたかった」「大切な人に推薦したい」など反響の声、続々!
                一生食えて、心から納得のいく仕事が見つかる、転職論の決定版。あらゆる不安やモヤモヤが、ストーリー形式で一挙に解決!
                ◆本書で解決する「悩み」



                ・会社を辞めるべきタイミングがわからない



                ・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか



                ・自分の市場価値をどう測るか、そしてどう高めるか



                ・「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」をどう見極めるか



                ・「本当にやりたいこと」がいつまでたっても見つからないがどうすればいいのか……etc




                ◆読者の声



                ・「もし可能ならば『キャリアがスタートするタイミング』において全ての人にこの本を手に取ってほしい。この本で説明されている内容を理解しているか否かで人生が180度変わる事だってあり得ると思うから」(20代男性・学生)



                ・「企業という組織の体勢、出世構造、マーケットバリューのつくりかた。1つ1つが構造化されて、文系脳でも手に取るように分かりやすく説明されています。転職した人も、これから社会に出る若者にも読んでほしい」(20代女性・メーカー)



                ・「小説形式だからとても読みやすかったです!『上司ではなくマーケットを見て働く』という部分、まさに! と思いました」(30代女性・3児の母として専業主婦→HRベンチャー)※発売前モニター調査より




                ◆転職に必要なのは、情報ではなく思考法である



                もはや終身雇用が完全に崩壊した日本。しかし、「転職」がタブー視される風潮の中で、誰にもノウハウを聞けずにさまよう「転職難民」が今、たくさん生まれています。多くの人が「とりあえず」と転職エージェントに登録し、次から次へと企業を紹介され、情報の海におぼれてしまう例が跡を絶ちません。いま本当に必要なのは、情報ではなくその情報を判断するための「思考の軸」なのだ、というのが本書のコンセプトです。




                ◆転職できなきゃ、自由になれない



                仕事でダメな上司に付き合わないといけない、価値のない商品を嫌々営業しないといけない、予期せぬ異動や転勤に振り回される……仕事の悩みのほとんどは、「転職する確信がない」ことから生まれます。本書は、「一生食えて、心から納得のいく仕事を見つける方法」を伝授することで、すべての読者が「本当の意味で自由に働ける状態」をつくり出すための一冊です。




                ◆「人生を左右するほど大切だけど、誰にも聞けないこと」、教えます



                【中途で入社する際の3つの「落とし穴」】



                ・役員が新卒社員出身で占められている



                →そもそも中途が活躍できる文化がない



                ・自分の職種が会社の強みと一致していない



                →会社の「強み」となる部署以外で入社しても裁量権を得にくい



                ・人材に依存せずに回るビジネスモデルである



                →転職しても自身の市場価値は高まらないケースが多い




                【転職エージェントの使い方】



                ・面接後どこがよかったかだけではなく「よくなかったところ」も聞け



                →本当に優れたエージェントならフィードバックをくれる



                ・エージェントが強く薦める会社には気をつけろ



                →単に「採用基準の低い会社」にすぎない可能性がある



                ・転職エージェントからの案件だけで転職を決めてはいけない



                →エージェント経由の求人は全体のごく一部にすぎない……etc
                TOPへ
                > の情報なら 本 家電 DVD 人気ランキング PLAYTABLE
                プライバシーポリシー タグ サイトマップ
                YouTubeチャンネル登録者 視聴数 動画 ランキング