Top> > ニュートンプレス での検索結果

ニュートンプレス の関連タグ

    ニュートンプレスの人気ランキング

    人気・ランキング 第1位
    >
    Newton別冊『死とは何か』

    Newton別冊『死とは何か』

      この電子書籍は,Newton別冊『死とは何か』の電子版です。記述は紙版の掲載時の情報にもとづいたものです。一部画像がご利用いただけない等,紙版とは異なる場合があります。大きいサイズのカラーディスプレイをもつ端末でお楽しみください。この電子書籍は紙版とほぼ同一のレイアウトで固定されており,テキスト検索や辞書機能,ハイライトなどの機能は使用できません。端末を横向きにすると見開きページとして表示されます。

      本書の内容
      この世に生まれてきたものがみな,さけられない宿命が「死」です。そして,死にいたる過程に「老化」があります。
      年をとると,外見,健康,体力,記憶力などさまざまなところに変化があらわれてきます。いったい,このような老化現象は,なぜ生じるのでしょう。老化現象とうまくつきあう方法はあるのでしょうか。
      老化の先にある死は,生きている人間がだれも経験したことがない未知の世界です。生から死へとうつりかわるとき,体や意識には,いったいどのような変化が訪れるのでしょうか。
      本書は,人類の永遠のテーマともいえる「老化」,「死」,「寿命」について,徹底紹介した一冊です。ぜひご一読ください。


      《目次》

      1 老化のしくみ
      脳の老化
      体の動きの老化
      視力の老化
      筋肉の老化
      骨の老化
      皮膚の老化
      髪の老化
      体型の老化
      生殖の老化
      細胞の老化

      2 生と死の境界線
      生と死
      心停止
      植物状態
      閉じこめ症候群
      脳死
      神経細胞の死
      臓器・細胞の死
      臨終直前の回復
      臨死体験
      最後の脳信号
      生死の境
      生と死のちがい
      コラム 一切の生命活動を停止できる生物「クマムシ」の秘密とは?

      3 寿命の不思議
      細胞の2種類の死
      細胞の自殺
      がんと細胞死
      アルツハイマー病と細胞死
      無性生殖と有性生殖
      死と性
      原始的な死
      植物と死
      DNAの傷
      進化
      寿命の長さ
      寿命の限界

      エピローグ
      インタビュー 養老孟司 博士
      死は科学で定義できない,社会に存在するものだ
      インタビュー 島薗 進 教授
      現代社会は,「生と死」についての考え方をどうかえていったのか
      4位
      >
      Newton別冊『微分と積分 新装版』

      Newton別冊『微分と積分 新装版』

        この電子書籍は,Newton別冊『微分と積分 新装版』の電子版です。記述は紙版の掲載時の情報にもとづいたものです。一部画像がご利用いただけない等,紙版とは異なる場合があります。大きいサイズのカラーディスプレイをもつ端末でお楽しみください。この電子書籍は紙版とほぼ同一のレイアウトで固定されており,テキスト検索や辞書機能,ハイライトなどの機能は使用できません。端末を横向きにすると見開きページとして表示されます。

        本書の内容
        1665年,23歳のアイザック・ニュートンは,科学の歴史をかえる革命的な数学の手法をつくりだしました。「微分・積分」です。今日では,幅広い分野の計算に,微分・積分が使われています。現代の社会を支えているといっても過言ではありません。
        本書では,ニュートンがどんなことを考えて,微分・積分をつくりだすことになったのかにせまりました。一見すると複雑な微分・積分の記号や計算方法に秘められた,「意味」や「威力」がわかっていただけると思います。また,微分・積分の発展や応用事例など,さらに進んだ話題も収録しています。ぜひご一読ください。



        《目次》

        イントロダクション
        微分・積分とは何か?
        科学にいくつもの“革命”をおこしたアイザック・ニュートンの生涯

        1 微積分の誕生前夜
        砲弾の軌道
        コラム 既成概念を疑い,観測事実を信じた「近代科学の父」ガリレオ
        座標の発明
        コラム条件によって変化する変数「x」,一つの値に決まっている定数「a」
        コラムある数に対して,一つの数を返す。その対応関係が「関数」
        コラム夢でひらめいたデカルト,微積分の先駆者フェルマー
        「変化」を計算する方法
        接線とは何か?
        瞬間の進行方向

        2 微分
        接線の引き方
        コラム高校で教わる接線の引き方
        コラム直線の傾きのあらわし方
        曲線上を動く点
        瞬間の進行方向
        微分法の誕生
        導関数とは
        微分の重要公式
        微分で変化をとらえる
        微積分で問題解決(1) 箱を容積最大にする
        微積分で問題解決(2) 最短ネットワークを求める

        3 微分と積分の統一
        積分の発展
        コラム積分を発展させたガリレオの弟子たち
        コラム「カヴァリエリの原理」を使ってみよう
        コラムトリチェッリのトランペット
        直線や曲線の下の面積
        積分の重要公式
        コラム積分するとあらわれる積分定数「C」とは?
        微積分の基本定理
        微積分で問題解決(3) 円の公式と微積分
        微積分で問題解決(4) 球の公式と微積分
        微積分で問題解決(5) グラスの容積
        コラム「パップス・ギュルダンの定理」
        微積分で何がわかる?
        微積分で未来を予測
        微積分の威力
        コラムニュートンのよき理解者にして最大の支援者,ハリー

        4 もっと知りたい! 微積分
        微積分の創始者をめぐる争い
        コラムあらゆる分野で才能を発揮したライプニッツ
        コラム『プリンキピア』のなぞ ―ニュートンは微積分を使ったのか?
        17世紀以降の微積分の発展
        コラム現代の微積分の“かなめ"―「 極限」の計算
        微分を使って力学に挑戦しよう ―万有引力の証明
        コラム和算の中の微積分

        5 発展編
        水谷仁の微積分講義(1)
        コラムネイピア数とは何か
        水谷仁の微積分講義(2)
        世界を理解するための鍵となる「微分方程式」
        コラム微積分は何の役に立つ? 新たな楽器や奏法をつくる
        コラム微積分は何の役に立つ? 微積分が飛行機を飛ばす
        コラム微積分は何の役に立つ? 地震に耐える建築設計
        コラム微積分は何の役に立つ? 確率論から金融工学まで
        “最も美しい”偏微分方程式「ボルツマン方程式」
        複雑なものも単純な要素の集まりか?
        コラム現代社会を支える「フーリエ解析」
        非整数階微分が現代社会の問題を解決する!
        微分の応用:関数の変化を局所的に調べ,大局的につなげること
        資料編 高校で習う微積分 重要公式集
        Newton別冊『ゼロからわかる心理学』

        Newton別冊『ゼロからわかる心理学』

          この電子書籍は,Newton別冊『ゼロからわかる心理学』の電子版です。記述は紙版の掲載時の情報にもとづいたものです。一部画像がご利用いただけない等,紙版とは異なる場合があります。大きいサイズのカラーディスプレイをもつ端末でお楽しみください。この電子書籍は紙版とほぼ同一のレイアウトで固定されており,テキスト検索や辞書機能,ハイライトなどの機能は使用できません。端末を横向きにすると見開きページとして表示されます。

          本書の内容
          私たちの何気ない行動や判断には,心が大きくかかわっています。目にはみえない,心のはたらきを研究する学問が心理学です。自分や他人の心理を知ることは,私たちが日々生活するうえで大変役に立ちます。
          たとえば,悪徳商法にだまされてしまう,うわさを信じてしまう,負け惜しみをいってしまう,まわりの人に合わせてしまう,なぜか人を好きになってしまったなどの何気ない行動や判断をもたらす心理が研究されています。また,生まれてから子供時代を経て大人になり,老いていくという生涯を通じた心の変化も明らかになっています。さらに,医療現場や学校などでは,心の問題を抱えた人のケアが行われています。
          本書は,さまざまな場面に登場する人の心理を徹底紹介した一冊です。ぜひご一読ください。


          目次

          プロローグ
          心理学とは?
          心理学の巨星たち
          人の心理を知る方法
          正しい心理学とあやしい心理学

          1 性格の心理学
          性格をつくる要素とは?
          性格を分類する方法
          性格をあらわす五つの特性
          他人のせいにする人と自分のせいにする人
          性格を知る方法
          性格の変化

          2 人間関係の心理学
          悪徳商法の心理
          閉店時刻にはたらく心理
          うわさの法則
          冤罪をつくる心理
          先入観の心理
          好かれる心理
          協力と裏切りのかけ引き
          割り勘の損得勘定
          直感による判断
          「得る」より「失いたくない」
          ゆらぐ価値感
          負け惜しみの心理
          いいわけを“つくる""心理

          3 集団の心理学
          まわりに合わせる心理
          リスクの高い決断を出す話し合い
          手抜きの心理
          傍観者になる心理
          集団のパニック行動
          リーダーシップ
          仲間の結束を強める心理

          4 記憶の心理学
          感覚とは?
          認知とは?
          記憶とは?
          虚記憶の実験
          目撃情報のゆがみ
          顔の記憶
          凶器への注目と記憶力
          記憶の埋めこみ
          長期記憶と忘却

          5 発達の心理学
          生涯を通した心の発達
          青春時代の心理
          青年時代の心理
          若者を取り囲む問題と心理
          発達障害
          やる気の心理
          人生の折り返し地点の心理
          子育ての心理
          サクセスフルエイジング

          6 心理学と治療
          臨床心理学とは?
          心の不調の原因を探る方法
          心を支援する方法
          うつ病
          不安症・強迫症
          自殺

          7 心理学と環境
          環境心理学
          7位
          >
          Newton別冊『人体 完全ガイド』

          Newton別冊『人体 完全ガイド』

            この電子書籍は,Newton別冊『人体 完全ガイド』の電子版です。記述は紙版の掲載時の情報にもとづいたものです。一部画像がご利用いただけない等,紙版とは異なる場合があります。大きいサイズのカラーディスプレイをもつ端末でお楽しみください。この電子書籍は紙版とほぼ同一のレイアウトで固定されており,テキスト検索や辞書機能,ハイライトなどの機能は使用できません。端末を横向きにすると見開きページとして表示されます。

            本書の内容
            本書のテーマは「人体」,つまり私たち自身です。心臓から出た血液が体内を1周するのにかかる時間は?腎臓が毎日ろ過する血液の量は? 自分のことながら,意外と知らないことは多いのではないでしょうか?
            本書は,2015年に刊行し好評いただいたNewton別冊『人体図』の内容を,より充実させた改訂版です。きわめて巧妙な人体のしくみや構造,主な病気を豊富なイラストを使って紹介しています。人工心臓にかかわる第一人者のインタビューや,最先端の医療についても紹介しています。また,人体を探るサイエンスである解剖学の研究・教育に長年たずさわってきた坂井建雄博士のインタビューも新たに収録しています。
            本書を通じ,人体の不思議を再発見していただければ幸いです。



            《目次》

            全身図(主要な器官)
            全身図(内分泌系,免疫系,神経系)
            全身図(骨格,骨格筋)
            坂井建雄博士 インタビュー

            1 消化と吸収

            口の中と唾液

            食道

            【最先端医療】早期胃がん
            十二指腸と膵臓
            小腸
            肝臓
            肝臓の病気
            栄養素の吸収
            大腸の機能と便
            腸の病気
            【最先端医療】大腸がん
            【最先端医療】直腸がん

            2 泌尿器と生殖器

            腎臓
            膀胱
            男性の生殖器
            【最先端医療】前立腺がん
            女性の生殖器
            受精と妊娠
            不妊症
            乳房
            【コラム】初期の胎児の生殖器に男女の差はない
            【コラム】胎児の血液循環と出生時の切りかえ

            3 肺と心臓

            呼吸のしくみ

            肺の病気
            心臓
            拍動のしくみ
            血液循環
            心臓の病気
            【最先端医療】不整脈
            【特別インタビュー】ロバート・ジャービック博士
            【特別インタビュー】中好文博士
            【コラム】肺と心臓ができるまで

            4 皮膚・骨・筋肉

            皮膚の構造
            皮膚の体温調節
            毛とつめ

            筋肉
            骨・筋肉の不調
            【最先端医療】骨肉腫
            【最先端医療】変形性股関節症

            5 感覚器官


            眼の不具合と病気


            舌と口

            6 脳と神経・ホルモン

            神経細胞
            脳の基本構造
            大脳の機能分担
            脊髄・体性神経
            【最先端医療】脳梗塞
            【最先端医療】てんかん
            【最先端医療】脊髄損傷
            【最先端医療】脳髄液減少症
            自律神経・ホルモン
            内分泌器官
            【コラム】脂肪細胞は体内最大の「内分泌器官」
            【コラム】インスリンが効きにくくなる糖尿病

            7 血液と免疫

            血液
            血管の不調
            【最先端医療】末梢動脈疾患
            【最先端医療】大動脈瘤
            骨髄
            免疫システム
            T細胞とB細胞の成熟
            リンパ器官・リンパ組織
            リンパ節
            脾臓
            免疫の病気
            Newton別冊『学びなおし 中学・高校物理』

            Newton別冊『学びなおし 中学・高校物理』

              この電子書籍は,Newton別冊『学びなおし 中学・高校物理』の電子版です。記述は紙版の掲載時の情報にもとづいたものです。一部画像がご利用いただけない等,紙版とは異なる場合があります。大きいサイズのカラーディスプレイをもつ端末でお楽しみください。この電子書籍は紙版とほぼ同一のレイアウトで固定されており,テキスト検索や辞書機能,ハイライトなどの機能は使用できません。端末を横向きにすると見開きページとして表示されます。

              本書の内容
              物理学は,自然界にひそむ""ルール""を探る学問です。人類は発見した""ルール""を駆使して宇宙に探査機を飛ばし,自動車を走らせ,スマートフォンでさまざまな情報をやりとりしています。もしもあなたが,「むずかしそう」というイメージで物理を敬遠していたなら,この世界を動かす""ルール""を知る機会をのがしていることになります。なんてもったいない!
              本書は,「力と運動」「気体と熱」「波」「電気と磁気」「原子と光」という5つのテーマをやさしく紹介した一冊です。各テーマは,前半の最重要項目と後半のよりふみこんだ項目の2部構成になっており,前半を先に読み進めて速習することもできます。日頃の疑問についても,「そういうことだったのか! 」と目からうろこが落ちることまちがいなしです。ぜひご覧ください!



              《目次》

              1 力と運動
              慣性の法則
              力,速度,加速度
              運動方程式
              作用・反作用の法則
              円運動
              運動量保存の法則
              エネルギー保存の法則
              摩擦力と空気抵抗
              もっと知りたい
              ニュートン力学
              慣性の法則の発見
              速度の性質
              ガリレオの相対性原理
              加速度運動
              落体の法則
              質量と重さ,重力加速度
              力のつりあい
              さまざまな力
              慣性力
              万有引力
              人工衛星と宇宙速度
              遠心力
              ケプラーの3法則
              運動量と力積
              エネルギーと仕事
              仕事の原理
              まとめと補足

              2 気体と熱
              気体の圧力
              気体の温度
              状態方程式
              熱力学第一法則
              もっと知りたい
              永久機関はなぜ不可能か?

              3 波
              横波と縦波
              ドップラー効果
              光の分散・屈折
              干渉
              回折
              もっと知りたい

              光(電磁波)
              地震波
              波の重ね合わせ
              反射
              屈折
              散乱
              共振
              定常波

              4 電気と磁気
              電気の力と磁気の力
              電流と抵抗
              電流がつくる磁場
              磁場が生む電流
              モーターの原理
              もっと知りたい
              発電機と交流
              送電と変圧
              電力と電力量
              電気と磁気の統一

              5 原子
              光の粒子性
              原子の構造
              核融合と核分裂
              高校物理から現代物理へ
              もっと知りたい
              光子
              電子の波
              核力と放射性同位体
              素粒子
              力の統一
              超ひも理論
              TOPへ
              > の情報なら 本 家電 DVD 人気ランキング PLAYTABLE
              プライバシーポリシー タグ サイトマップ
              YouTubeチャンネル登録者 視聴数 動画 ランキング