Top> > 部門

川上泰樹 のカテゴリ

川上泰樹の人気ランキング

人気・ランキング 第2位
転生したらスライムだった件(11) (シリウスコミックス)

転生したらスライムだった件(11) (シリウスコミックス)

転生したらスライムだった件(11) (シリウスコミックス) の説明
    不完全召喚された異世界人の子供達は、魔素が安定せず体内の崩壊を待つ日々を送っていた。そんな子供達を助けるためリムルが辿りついた結論は、かつてイフリートを宿したシズさんのように上位精霊を子供達の身に宿す方法だった。リムルと子供達は、上位精霊を見つけるために「精霊の棲家」を目指すが――。
    レーベル:講談社
    人気・ランキング 第3位
    転生したらスライムだった件(10) (シリウスコミックス)

    転生したらスライムだった件(10) (シリウスコミックス)

    転生したらスライムだった件(10) (シリウスコミックス) の説明
      今は亡きシズの心残りである子供達に会いに、人間の国・イングラシア王国へ向かうリムル。途中立ち寄ったブルムンド王国では、冒険者登録や、ブルムンド王との極秘会談を行い、人間との交流の難しさを思い知ることに。そして、たどり着いたイングラシア王国では、ユウキ・カグラザカなる人物と会うことになるが――。
      レーベル:講談社
      6位
      転生したらスライムだった件(3) (シリウスコミックス)

      転生したらスライムだった件(3) (シリウスコミックス)

      転生したらスライムだった件(3) (シリウスコミックス) の説明
        爆炎の支配者と謳われた英雄、シズエ・イザワ。彼女の想いと姿を受け継いだリムルは、イフリートの力を使いこなせるようになるため洞窟に籠った。だがリムルのもとに突如、救援要請が届いた。駆けつけた場所には、大鬼族を前に倒れた仲間がいて――!?
        レーベル:講談社
        7位
        転生したらスライムだった件(9) (シリウスコミックス)

        転生したらスライムだった件(9) (シリウスコミックス)

        転生したらスライムだった件(9) (シリウスコミックス) の説明
          魔王・カリオンからの提案を受け、テンペストと獣王国(ユーラザニア)は互いに使節団を派遣し交流をはかることとなった。テンペストからはベニマルを団長とした数名が獣王国へ向かい、獣王国からは黄蛇角のアルビスを中心とする使節団がテンペストに到着。順調に交流が開始されると思われたが、挨拶もそこそこにリムルに対し敵意を剥き出しにする獣王国使節団の面々。
          レーベル:講談社
          8位
          転生したらスライムだった件(6) (シリウスコミックス)

          転生したらスライムだった件(6) (シリウスコミックス)

          転生したらスライムだった件(6) (シリウスコミックス) の説明
            新章突入!!豚頭帝(ルビ:オークロード)の討伐に成功し、ジュラの森の盟主となったリムル。新たに仲間も増え、徐々にこの世界で存在感を増していくが、それは同時に強者達の注目を集めるということでもあった。ドワーフ王のガゼル、そして最古の魔王が一人ミリム・ナーヴァ。一筋縄ではいかない者達に目を付けられたリムルは――!!
            レーベル:講談社
            9位
            転生したらスライムだった件(5) (シリウスコミックス)

            転生したらスライムだった件(5) (シリウスコミックス)

            転生したらスライムだった件(5) (シリウスコミックス) の説明
              リムル達の前に降り立った魔人・ゲルミュッド。豚頭帝が魔王に進化していないことに激昂し、リザードマンのガビルを喰らい魔王になるよう促す。しかし、豚頭帝はゲルミュッドの言葉になんの反応も示さない。だがその時――。リムルはこの戦況を打破出来るのか!!森の騒乱編、完結!
              レーベル:講談社
              川上泰樹 のTOPへ
              > の情報なら 本 家電 DVD 人気ランキング PLAYTABLE
              プライバシーポリシー